ショアジギング

エギングロッドでショアジギングをしようと考えている方必見!!

こんにちは、コアプラのHです

今回はエギングロッドでショアジギングをしようとしている方に向けた記事です

エギングとショアジギングを一本のロッドで行う際のロッド選びや、エギングロッドでショアジギングをする際の注意点を解説します!

エギングロッドでショアジギングはできるのか?

Q:エギングロッドでショアジギングはできるのでしょうか?

A:ライトショアジギングならできなくもないです!

春イカ用の少し強めのエギングロッドであればライトショアジギングはできます

しかし推奨はしないです

エギングロッドで青物を取るのは結構難しく、意識するポイントが増えるためです

私の友人はエギングロッドで青物をかけてロッドを折りました

そのため、特に初心者の方にはおすすめしません

エギングとショアジギングを両立できるロッドとは?

エギングロッドをショアジギングで使うのは避けたほうがいいと述べました

しかしエギングとショアジギングで同じロッドを流用したいという人は多いはず!

初めての方は特に、マルチに使えるロッドがいいですもんね

そこで紹介するのが、シーバスロッドです

ショアジギングロッドとエギングロッドの間くらいのスペックを持っており、マルチロッドとして優秀です

エギング、シーバス、ショアジギングとマルチにルアーゲームを楽しめるので、最初の一本におすすめです!

詳しくはエギングを始めるならシーバスロッドを使うのもあり!を読んでみてください!

エギングロッドでショアジギングをする際の注意点

最後にエギングロッドでショアジギングをする際の注意点を述べます

ポイントを抑えれば大丈夫です!

ロッドを立てない

注意ポイントの一つ目は、ロッドを立てないことです

特に、魚をかけて寄せてきたときに気を付けてください

エギングロッドはディップが柔らかめで、バットが硬めです

そのため、ロッドを立てると、魚の重みがディップのみにかかります

結果ディップが折れることにつながるので、気を付けましょう!

魚を抜き上げない

エギングロッドで青物を抜き上げるのはやめましょう

結構簡単に折れるためです

ランディングネットがないのであれば、ロッドで持ち上げるのではなく、ラインをつかんで抜き上げるようにしてください!

まとめ

今回は、エギングとショアジギングを同時にできるロッドについて

エギングロッドでショアジギングをすることについて述べました!

エギングロッドはショアジギングをするには弱い竿なので、できればシーバスロッドを使ってください!

エギングロッドでショアジギングをするなら、ディップが折れないようにすることを心がけましょう!

それでは良いフィッシングライフを!

-ショアジギング

© 2021 COREPRA BLOG Powered by AFFINGER5