釣り知識

ルアーのフックを交換するタイミングとは?意外と丸くなってます!

こんにちは、コアプラのHです

ルアーのフックって、ぱっと見ではどれくらいとがってるかわからないし、いつ変更すればいいかわからないですよね

今回は、簡単にフック交換のタイミングがわかる方法について解説します

この方法を知れば、ルアーケースのフックをすべて鋭くできますよ!

ルアーのフック交換の重要性

釣りの世界にはこんな言葉があります

「釣りは魚に近いほうが重要だから、魚に近い部分からお金をかけるべき」

この理論からすると、フックは釣りにおいて一番重要な部分です

フックがとがっているか否かで、釣れるか釣れないかが決まるのですから、一番重要というのもうなずけますね

特に、フックは目で見てもどれくらいとがっているかわかりません

そのため、下で説明する方法を覚えておく必要があります

いつルアーのフックを交換するか

交換タイミングを調べる方法について解説します

フックのとがり方を確認する方法は意外と簡単です!

  1. 調べたいフックをつめに軽く当てる
  2. その状態でツメの上を滑らせようとします
  3. 滑らなければ鋭いフックなので変更の必要なし!
  4. 滑ったら、先が丸まっているので交換!

簡単に調べることができるので、ぜひともお試しを!

 

釣り場で丸まったフックをどうするか

毎釣行フックを変更できればそれが一番ですが、困難な場合もありますよね

また、釣行中に針先が丸くなることも多いです

そんな時にどうするかをお話しします

フックシャープナーを使いましょう!

フックシャープナーはフックを研ぐためのものです

簡単に使えるので、応急処置には十分です!

フックシャープナーのくぼんでる部分に針先をあてがい、根元に向けて研ぎます

何となく、根元側から針先に研ぐほうがいいように感じますが、「針先から根元へ」研ぐようにしましょう!

しかしながら、フックを研ぐと同時にフックのコーティングごと落ちますので、あくまでも応急処置だと思ってください

帰ったらフックの変更をするようにしましょう!

 

フックシャープナーはかさばるものでもないので、買っておくのがおすすめです!

釣り座でフック交換は厳しいですからね

まとめ

今回はフック交換タイミングの調べ方を解説しました

簡単でありながらも、効果的な方法ですので、試してみてください!

フックは一番重要な部分なので、よく手入れしておきましょう!

それでは良いフィッシングライフを!

-釣り知識

© 2021 COREPRA BLOG Powered by AFFINGER5