釣り知識

ルアー釣りを始めるのにかかる費用を徹底解説!

こんにちは、コアプラのHです

コロナの中でもできる趣味として釣りが注目されていますね

ルアーフィッシングの中でも種類は様々です

今回はショア(陸)からの釣りにかかる費用を解説していきます

ライジャケやたもなど共通するものも多いので、エギングやショアジギング、シーバスなどまとめて紹介していきます!

ルアーフィッシングの道具にかかる費用

まずはルアーフィッシングに必要な道具を解説していきます!

  • 装備
  • タックル
  • ルアー

大きく分けるとこの3つです!それぞれ詳しく見ていきましょう!

装備

装備として必須なのは

  • ライフジャケット
  • 手袋
  • 帽子
  • フィッシュグリップ
  • プライヤー

以上の7点です

サーフに行くならプラスでウェーダーが、テトラや岩場に行くならスパイクシューズが必要になります

また、魚を持ち帰るのであれば、クーラーボックスが必要になりますね

服、靴、帽子

服と靴と帽子は持っているものでいいでしょう

帽子は安全のために必ずつけて下さい

ニット帽のようなものでも構いません

 

ライフジャケット

ライフジャケットは釣りをするときに必須です

安いものでも構わないので絶対につけましょう

水中で浮くだけでなく、転んだ時の緩衝材にもなります

これも安いと3千円くらいで買えます

初めての場合は、3全円程度のものでいいでしょう


トータル3000円

手袋

手袋もルアーフィッシングでは必須ですね

ルアーフィッシングではPEラインという細い糸を使います

手袋がないと、キャストの時に指が切れてしまうので、必ずつけましょう

1000円ほどで購入できます



トータル4000円

フィッシュグリップ、プライヤー

フィッシュグリップとプライヤーは魚が釣れた時に、安全にフックを外すために使います

素手でフックを外すときに魚が暴れると、けがにつながります

カエシのついたフックが手に刺さると、病院に行かなければならない事態にもなりうるので、持っておくようにしましょう

フィッシュグリップで、魚の口をつかみ、プライヤーでフックをつかんで外しましょう

プライヤーはフックを外す用途だけでなく、ラインを切ることや、リングを開けたりもできるので便利ですよ!

二つセットで2000円ほどのものがあるので、初めはそれで十分です

デザインが残念だったり、劣化がはやかったりするので、1年くらいしたら買い換えですね


トータル6000円

タックル

タックルはロッド、リール、ラインからなります

それぞれ見ていきましょう!

ロッド

初めてのルアーロッドであればある程度何にでも使えるものがいいです

ルアーフィッシングで代表的なのは、エギング、シーバス、ショアジギングあたりでしょうか

様々なルアーゲームができるという点で、シーバスロッドがおすすめです

長さに関しては、9フィートをおすすめします

エギング、シーバス、ライトショアジギングどれにでも使える長さです

硬さは、MLまたはMにしましょう

私が使ってた、メジャークラフトとファーストキャストを紹介します

エギング、シーバス、ライトショアジギングとどれもこなせるいいロッドでした

入門にはうってつけです!

7000円ほどで購入できます!

トータル13000円

リール

リールに関しては、3000番がおすすめですね

タックルバランス的にも3000番であればマッチするためです

シマノのネクサーブが安くておすすめです

4000円ほどで購入できます!

ハイギアモデルのものを買いましょう!

 

トータル17000円

ライン

ルアーフィッシングではPEラインというラインとショックリーダーというライン2つを使います

どちらも必須です

PEラインは1号ショックリーダーは20ポンドのものを購入しましょう

初めての方は、店舗で購入するとラインを巻いてもらえるのでおすすめです!

PEラインが2000円、ショックリーダーは1000円くらいです

クレハのPEラインが10mごとに色がついており、飛距離の目安にできるのでおすすめです!

ショックリーダーはクレハのプレミアムマックスがおすすめです!


トータル20000円

ルアー

最後にルアーですね

どんな種類の釣りをするのかにもよりますが、ルアーケースとスナップとルアー5つくらいは必要になります

ルアーケース

ルアーケースは家にあるもので代用してもいいですが、安いので買っちゃいましょう

いろんなものがありますが、ライフジャケットのポケットに入るサイズのものを買うのがおすすめです!

メイホウのルアーケースが無難に使いやすいと思います

実際に店舗で見てみるのがいいでしょう

1000円以下で買うことができます

トータル21000円

スナップ

スナップは鉄腕という製品をおすすめします

スナップの中で一番頑丈だからです

大体500円くらいですね


トータル21500円

ルアー

最後にルアーについてです

ライトショアジギングなら、メタルジグ×2、メタルバイブ×1あれば十分です

大体2000円くらいでそろえれますね

シーバスは、フローティングミノー、シンキングペンシル、ワームがあればよいです

プラグは高価なので、全部で5000円くらいでしょうか

エギングであれば、餌木を3つほど持っていればいいでしょう

2000円あればいいですね

トータル25000円くらい

番外

最後に必須ではない道具についてです

クーラーボックス

クーラーボックスは魚を持ち帰るなら必要ですよね

発泡スチロール製のものであれば1000円もしないので、おすすめです

釣り場の近くには売っているところも多いので検討してみてください

スパイクシューズ

岩場やテトラに行くならスパイクシューズが必要です

3000円ほどで購入できます

最初は高いものを買うよりもとりあえず安いものからでいいと思います

どのみち消耗品ですからね

ウェーダー

サーフでの釣りをするならウェーダーが必要です

3000円ほどから購入ができます

サーフはポイントが多いので、初心者にもおすすめです!

まとめ

今回はルアーフィッシングを始めるのにかかる費用についてまとめました

おおよそ25000円あれば必要な道具がそろうとわかりましたね

趣味の初期投資としては若干高いものの、一度買えば何度も使えるので、これを機にルアーフィッシングをはじめてみてはいかがですか?

それでは良いフィッシングライフを!

-釣り知識

© 2021 COREPRA BLOG Powered by AFFINGER5