ショアジギング

夏の青物狙いのショアジギング基礎知識

こんにちは、コアプラのシンです

今回は夏のショアジギングについて解説していきます!

夏場の釣りは暑いですが、めちゃめちゃ釣れます!

釣るためのポイントを抑えて、爆釣しましょう!

夏に釣れる青物

夏に釣れる青物ついて解説していきます!

夏の青物基礎知識

夏場のショアジギングは小型の青物が多く釣れます!

主に、ワカシ(ブリの幼魚:30㎝前後)やショゴ(カンパチの幼魚、30㎝前後)がメインターゲットです!

夏の暑さで、大型の青物は深いところに行っているという感じでしょうか

人間と一緒ですね(笑)

小型青物

夏場によく釣れる小型の青物は、ワカシ、ショゴ、サバなどがいます

特に、ワカシやサバは群れが回ってくると1時間に20匹とか釣れるので、非常に楽しい時期といえますね!

メタルジグのワンピッチジャークがとてもおすすめ!

激しめの動きに反応がいいです!

ヒラマサ

ヒラマサはほかの青物に比べると適水温が高めです

また、夏はヒラマサが出産をした後の時期です

ヒラマサは出産でショアによってきているので、潮通しの良い磯から狙うことができます

ヒラマサはブリに似た魚ですが、ブリの旬が冬であるのに対し、ヒラマサの旬は夏です!

旬のヒラマサを食べれるのは釣り人の特権ですね!

 

夏の青物狙いのルアー

夏場に使いたいルアーについてです

夏のおすすめルアーはずばりメタルジグです!

理由は2つあります

一つ目は夏は小型青物がおおいため、シルエットの小さめなメタルジグが利くためです!

メタル系ルアーは小さく重いルアーなので、小型のターゲットにはぴったりです!

二つ目の理由は、深いところを探りやすいためです

夏場に特に暑いのが海面付近です

夏場は朝まづめ以外は深いところを狙うのが基本になります

また、小型青物狙いであれば、ジグサビキもおすすめになります!

夏の青物の狙い方

夏の小型青物狙い

ポイント:潮通しの良い場所であれば釣れます

重要なのは、釣果をリサーチしていくことですね

タックル:シーバスロッドがおすすめです!

春イカ用のエギングロッドや、ライトショアジギングロッドもおすすめですね!

20~30gのジグが使えればOK

ラインシステム:PE1号+リーダー20ポンドくらい

夏場の釣りではPE1号くらいで十分です

飛距離重視のラインシステムを組みましょう!

ルアー:20~30gのメタルジグ+ジグサビキ

タングステン製のメタルジグもあると、引き出しが増えていいですよ!

ルアーサイズや飛距離が段違いなので、おすすめです!

注意点:青物狙いなので、どうしても回遊待ちの釣りになります

水分補給をしっかりするようにしてください!

夏の大型青物狙い

ポイント:ヒラマサの実績があるポイントがいいです

ヒラマサの産卵場所として知られている磯をリサーチしていきましょう!

タックル:ショアジギングロッドで行きましょう

ラインシステム:PE3号+リーダー60ポンドくらい

あくまで目安です

サイズが出るポイントならもっと太くてもいいでしょう!

ルアー:トップ系+メタルジグ

朝まづめはトップ、朝まずめ終わったらメタルジグって感じで行きましょう!

メタルジグがきついという方は、底のほうが探れるプラグもおすすめです

まとめ

今回は、夏の青物の狙い方について解説しました

夏は小型青物がよく釣れる季節なので、始めやすい時期といえます!

暑いので、水分補給をしっかりとして釣りをしましょう!

それでは良いフィッシングライフを!

 

-ショアジギング

© 2021 COREPRA BLOG Powered by AFFINGER5