ショアジギング

青物の時期から、ショアジギングの年間スケジュールを立てよう!

こんにちは、コアプラのHです

ショアジギングを年中通してやっている方はいらっしゃいますか?

おそらくあんまりいないと思います

夏や冬は釣りやすい時期とは言えないですからね

さて、今回は季節ごとに釣れる青物、釣りやすい青物から、年間スケジュールを立てることを目的とします!

一年中楽しみたいですもんね!

ショアから釣れる青物としては、ブリ、ヒラマサ、シイラ、サワラなどが挙げられます

よって、この魚の釣れる時期について言及していきます

ショアジギングでブリの釣れる時期

まずは一番身近な青物であるブリについてです

この魚は日本の沿岸を北に南にと広く回遊しています

生後1年とかの小さい個体は、大きな回遊はしていません

いわゆるブリサイズが釣れるのは、見てもらってわかるように本州を通るのは5,6月と11,12月です

このあたりの時期を目安に狙うといいでしょう

また、ブリは適水温が20度前後といわれています

そのため、海水温を調べておくのがいいと思います!

高すぎたり低すぎたりすると、回遊してきません

いわゆる不調の年や、好調の年は海水温が原因だったりします

また、群れで行動するため、釣れるときは一人で複数本あげれることも!

非常に魅力的なターゲットですね!

ブリを狙うときは、ぜひとも海水温を気にしてみてください!

また、釣れた時の海水温を覚えておくといいでしょう!

ショアジギングでヒラマサの釣れる時期

次は、ヒラマサについてです

別名海のスプリンターとも呼ばれるほど引きの強い魚です

ポイントが磯場であることが多いので、玄人向けの魚です

この魚がよく釣れる時期は2つあります

一つ目は春の時期

春マサと呼ばれる産卵前の個体が釣れます

ヒラマサは5月前後に産卵のために接岸します

産卵場所として有名なポイントがいくつかあるので、そういったポイントにエントリーするといいでしょう

この時期は産卵前の荒食いで産卵に向けた体力作りをしています

大型も狙える非常に良いためおすすめな時期です

強いタックルセッティングで臨みましょう!

そして、もう一つは夏の時期です

いわゆる夏マサと呼ばれる産卵後の個体が釣れます

また、この時期はヒラゴと呼ばれる60cm以下の個体もよく釣れます

そのため、数釣りがしたいならばこの時期がいいでしょう!

ショアジギングでシイラの釣れる時期

シイラは暖かい海を回遊している魚です

そのため、水温もグングン上昇する夏の季節を狙うのがよいでしょう!

具体的には6月の梅雨が明けそうな頃からベストシーズンに入ります

魚食性が高く、好奇心旺盛であり、音に集まる習性から格好のターゲットとなってます

とくに、初心者の方にはおすすめのターゲットであるといえます

特に、群れに当たれば連続で釣れることも多いです

シイラを狙うなら夏!これを覚えておきましょう!

ショアジギングでサワラの釣れる時期

最後にサワラについてです

鰆という字のとおり、春の訪れを告げる魚でもあります

4月ごろに産卵のために、接岸し始めるため、この時期がねらい目です!

一方、10月~12月もよく釣れる時期です

ジグをしゃくっている途中にラインが切れたら、サワラのせいだと思っていいでしょう

狙う際は太めのリーダーを使うか、ワイヤーリーダーを使うのがいいです

年間スケジュール

以上の情報から、4月~12月のスケジュールができました!

4~6月にサワラ、ヒラマサ

7~9月にヒラマサ、シイラ

10~12月にブリ、サワラ

このようなスケジュールで狙うのがいいでしょう!

まとめ

今回は、ショアジギングの時期ごとの釣りものについてお話ししました

1月~3月を除けば魅力的なターゲットがそろっており、楽しめそうですね!

ぜひとも今後の釣りに役立ててください!

それでは、快適なフィッシングライフを!

-ショアジギング

© 2021 COREPRA BLOG Powered by AFFINGER5